BLOG ブログ

アスファルト舗装2019.10.08

1008

先日、大州の現場にてアスファルト舗装をしました。(写真左)

ほんと少しですが…(笑)

アスファルトにも様々な種類と舗装方法がありますが

みなさんよくご存じのアスファルトは、「密粒度アスファルト」というものです。(写真右)

県道や市道、駐車場では当たり前に使用されていますが

なぜコンクリートよりこのアスファルトが使用されるのか・・・

 

その理由としては

工事費がコンクリートに比べて安い。

水をよくはじく。

施工して固まるのが早い。

騒音が起きにくい。

 

経費も安くて、工事も早くて、施工後の状態も良いというなかなかの優れものなんです!

ただ、残念ながら耐久性はコンクリートにはかないません。

 

ちなみに今回使用したのは、「透水性アスファルト」というものです。(写真中央)

粗い材料を使用することでアスファルトに隙間ができ、その隙間から雨水がしみこみ

地面の下に浸透させることができます。

 

その他には、高速道路や国道で使用される「排水性アスファルト」

時々見かける「カラーアスファルト」などもあります。

 

みなさん、普段何気なく踏んずけているアスファルトですがこんなに賢いんですよ(^-^)笑

もうちょっと可愛がってあげてくださいね(/ω\)笑

 

ということで、本日はこのあたりで・・・

でわっ!

 

 

p.s. 初めてご覧になった方、久しぶりにご覧になったかたへ

10/2分のお知らせも見てください!