BLOG ブログ

クレーン2019.08.31

pics2762

皆様、こんばんは!

今日は、クレーンについて書いていこうと思います。

弊社でも現場で資材や材料を搬入したり、搬出したりする際には、ラフターやユニック車を使うことがあります。

クレーンもたくさん種類がありますが、建設現場で特に使用されるのはこの2種類かと…

先日、ある現場で鉄骨工事にてラフターを使用しました。

ところで、ラフターとユニック車の違いってご存じですか?

 

ラフターは、正式には「ラフテレンクレーン」もしくは、「ラフタークレーン」といいます。

運転席と操作席が一緒になっています。

 

ユニック車は、正式には「車両積載型クレーン」といいます。

運転席と荷台の間に小型クレーンが搭載しており、一体型の操作レバーやリモコンで操作することができます。

みなさんが1番よく街で見かけるクレーンかと思います。

 

その他にも、マンションやビルの現場で時々使用される「タワークレーン」などもあります。

僕はクレーン専門ではないので、もっと知りたくなったという方は調べてみて下さい(笑)

 

ということで、本日はこのあたりで・・・

でわっ!