BLOG ブログ

レザー張替え2019.09.24

0924

皆様、こんばんは!

今日は、レザー張替えについて書いていこうと思います。

写真は、西風新都の店舗にて椅子のレザー張替え前と後です。

椅子に張るものの種類としては、大きく分けて3種類あり

布地と合皮、本革がありますが、今回使用したのは合皮です。

合皮は布地や本革と比べて、メンテナンスのしやすさが特徴です。

多くの店舗で使用されているのもこの種類になります。

本革ほどの高級感は演出されませんが、多少の高級感は演出でき、コストが安価です。

ただ、通気性や吸湿性に劣り、経年劣化しやすいです。

ちなみに、本革は、高級感を演出でき、通気性や吸湿性に優れていますが、何より高価で日々のメンテナンスが必要になります。

そして、布地は、色や柄の種類が多くコストを最も抑えることができますが、汚れが染みつきやすく、高級感は演出しにくいです。

こうして比べてみると、やはりそれぞれ良し悪しあります。

結局は、その空間に合った素材を選ぶことですね!

 

あ、今回使用した合皮の手入れ方法ですが

布で乾拭きし→水orぬるま湯で濡らした布で水拭き→乾拭き→水orぬるま湯で薄めた中性洗剤で拭き取る→水拭き→乾拭き

だそうです。業者さんに聞きました(笑)

 

ということで、本日はこのあたりで・・・

でわっ!