BLOG ブログ

水栓の交換2019.09.19

0919

皆様、こんばんは!

今日は、水栓の交換について書いていこうと思います。

写真は、緑井の店舗にて自動水栓を立型自在水栓に取り換えたものです。

自動水栓とは、センサーによって自動で水が出て、一定時間で水が止まる水栓のことです。

店舗の厨房やトイレによく設置してあります。

立型自在水栓は、ハンドルにより水を出したり止めたりする水栓のことです。

職場や家庭でよく設置してある一般的なタイプです。

今回の緑井の店舗ですが、厨房に設置してあり、自動水栓がついていたのですが故障し

少しでも安く直したいとのことだったので、立型自在水栓に交換させていただきました。

ちなみに、ハンドルもレバーハンドルにしました。

動かなくなった自動水栓の対応としては、電池を交換すれば直る場合と

機能部の交換をすれば直る場合と

本体+機能部交換の場合がある為、多少リスクがあります。

もしかしたら電池を交換すれば直るかも…もし直れば立型自在水栓に交換するよりも安い…

ただ、直らなかったら機能部交換…それでもダメなら結局本体交換…

となってしまう可能性があるわけです。

別に自動水栓じゃなくても良いのであれば、はなから立型自在水栓に交換も選択肢のひとつです。

なにより、立型自動水栓の方が安いです。

種類にもよりますが自動水栓の約3分の1です。

どうしても自動水栓でなければ…という場合にはそうはいかないですが…

 

ということで、本日はこのあたりで・・・

でわっ!