BLOG ブログ

カーテンレール2019.10.19

1019

先日、カーテン取付をさせていただきましたが

もともと付いていたのがプリーツスクリーンだった為

取り外して、レールとカーテンを取り付けました。

今回は、カーテンはお持ちのものを使用したいということで

レールのみ取付させていただきました。

カーテン本体は部屋のイメージを左右しますが

カーテンレールはどちらかというと脇役で

種類まではあまり目が向けられない存在です(´;ω;`)泣

でも、意外といろんな素材デザイン機能があるんですよ(^^)/

 

大きく分けると「機能レール」「装飾レール」「テンションレール」の3種類があります。

 

機能レール

みなさんもよく見る一般的なものです。

カーテンの開閉がスムーズにできるよう、機能を重視したカーテンレールです。

耐久性のあるアルミや樹脂製が多く、お値段もお手頃です。

シンプルなものが多く、一般的には目立たないように設置します。

でも最近は、カラーの種類も増え、木目調のものなどもあり

インテリアとしてもありだと僕は感じています。

 

装飾レール

デザイン性を重視した高級感のあるカーテンレールです。

木や金属など材質の種類が豊富で、レール自体を部屋のインテリアとすることができます。

 

テンションレール

取付金具を使用せず、壁と壁の間につっぱり棒のように設置することができるカーテンレールです。

普段あまり見られたくない部分の目隠しとして取り付けたり

同方法で暖簾をつけている方もいらっしゃるかと思います。

 

カーテンに目を向けられがちですが

カーテンレールも部屋のイメージや目的、用途に合わせて選ぶことができるんです!

今まで気にしたことがなかった・・・という方も

この機会に職場や自宅のカーテンレールの種類をチェックしてみては?(^_-)-☆

 

というわけで、このあたりで・・・

でわっ!