BLOG ブログ

自動水栓の4つのメリットとデメリット2019.10.22

1022

昨日、可部の店舗にて自動水栓シングルレバー水栓に交換させていただきました。

自動水栓が故障し、修理も可能でしたが

今回は他店舗にて使わなくなったシングルレバー水栓に交換しました。

そこで、店舗の便所ではよく見かける自動水栓

最近では、一般家庭のキッチンで使われていることもありますね!

ただ、メリットデメリットがあります。

まずメリット4つ

①直接触れることなく水を出したり、止めたりできる。

②小さいお子様や年配の方、障害を持っている方でも安心して使用できる。

③必要な時に水が出せて、自動的に水が止まるので、節水効果が高い。

④ハンドルに触れることがないので、汚れる機会が減り、掃除が簡単。

 

そして、デメリット4つ

①機種によりますが、反応速度が悪い機種がある。

②停電時、水を出すことはできるが、対応方法を知っておかなければならない。

③自動になれてしまうと、別の箇所で水を出したままにしてしまう機会が増えることがある。

④価格が高い。

 

こんなところかと・・・

前は、水量を調節できなかったり、水の温度を調節できなかったりしましたが、今は改善されています!

これから取付予定で「迷っている」なんて方は、ショールームに行くと実際に操作もできるので

自分に合うのか、合わないのか判断するのもいいと思いますよ!

ぶっちゃけ、自動はすごい便利でカッコいいです(笑)

でも、あれに慣れた時がやっぱり怖いです(^_^;)汗

そこだけ注意すれば、あとは金銭面かと・・・(笑)

 

ということで、このあたりで・・・

でわっ!