BLOG ブログ

PB(プラスターボード)2019.09.26

0926

皆様、こんばんわ!

今日は、昨日お伝えした通り、PB(プラスターボード)について書いていきます。

PBとは、基本的に壁を構成するうえで内壁材としてよく使用されます。

天井やフローリングの下地として使用することもあり、建物をつくるうえで欠かせない建材です。

防火性能(不燃・準不燃)が備わっており、防カビや吸湿、耐震、耐火強化の効果もあります。

専用のカッターで切断しますが、通常のカッターでも切断が可能で、施工しやすい特徴があります。

施工の際は、この切断作業が何度もある為、いくら集塵機をつけていても床が白い粉だらけになります。

集塵機というのは、この作業で言うと白い粉が内部で舞わないように

切断する機械に取り付けて掃除機みたいな役割を果たすものです。

石膏ボードといえばもしかしたら聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、それです(笑)

PBと石膏ボードは呼び方が違うだけで同じものです。

厚さは9mm~21mmまであります。

PBは一般的に建物が出来てしまうと見えなくなってしまうので、あまり馴染みがないかもしれませんが

壁、天井、床を構成するうえで重要な建材です。

例えば、皆さんの職場や自宅の壁で表面上は壁紙(クロス)になっている部屋があるかと思いますが

その壁紙(クロス)はこのPBに貼り付けてあります。

簡単ではありますが、PBとはそんな建材です。

ホームセンターにも売っているので、機会があれば実物を見てみて下さい!

 

ということで、本日はこのあたりで・・・

でわっ!